盛り上がること間違いなし!おすすめのビンゴの景品

忘年会や結婚式の二次会などでの一大イベントの一つといえばビンゴゲームです。

ビンゴゲームを盛り上げる重大な役割を果たすのが景品。

何がもらえるかが大きくゲームの盛り上がりを左右しませんか。

せっかくビンゴをやるなら盛り上がってみんなが喜ぶようなゲームにしたい。

ビンゴゲームに重要なのが予算と参加者です。

出来るだけ参加者全員に景品が行き渡るようにしたいけれども、そうすると莫大なお金がかかってしまうか、参加者の士気を上げられないものになってしまう。

これは本当に悩ましい。

そしてもう一つ大事なのが参加者の人たちはどのような人たちかということです。

男性か女性かでも欲しいものはだいぶ変わってきますよね。

この2つの問題をある程度解決するにはどうしたらいいのだ!?

そんな悩みを持っている方に、筆者が見てきた中で盛り上がっていたビンゴゲームを参考に絶対に参加者が本気で楽しめるようなビンゴ景品の選び方を紹介します。

筆者の独断と偏見ではありますが、実際に宴会のスタッフをしている時に見たビンゴ大会の空気を参考にしているので成功は間違いないと断言する自信はあります。

断トツの1位は旅行。

旅行のギフト券なんかで好きな場所に行けるのも嬉しいし、旅行のツアーをプレゼントでもうれしいですよね。

毎日の仕事で疲れている人にとっては温泉旅行で疲れを取れるなんて夢のような時間。

若い参加者が多い時ならばやっぱりディズニーリゾートの入場券は大盛り上がりです。

年々入場料が高くなっているので、チケットでも貰わない限りなかなか行けないよねなんて思っている今日この頃なので。

温泉旅行

では、盛り上がること間違いなし2位は食べ物!

筆者が見た中で思わず私もゲームに入れてくれと思ったのはマグロと高級和牛が手に入るものだった。

この時は会社のチームごとで豪華賞品を争っていたようだったが、みんなで大盛り上がり。きっとこれを手に入れたチームは仕事への結束力も高まったことでしょう。

恋人とも楽し美味しいひと時を分かち合えるチャンスがあるのも嬉しい。

このような高級食材のギフト券なら欲しいときに新鮮なものを食べられるので嬉しいですよね。

残るものより、みんなで食べて楽しめる物の方が、物置の肥やしにならなくて嬉しいですね。

第3位!iPod、ダイソンの掃除機、ホームベーカリー、カメラといった電気製品。

結構高いので、自分で買うのは悩んでしまうけれど、もらえたらすごく嬉しくないですか?

そして、実用的なので家にあっても困らない。

そして、万が一要らなくても売りやすいものなので換金できる賞品として喜ばれること間違いなし!

ホームベーカリーはなかなか高いのでわざわざ買おうかなという気分にはなかなか慣れない筆者ですが、ホームベーカリーを貰えるとなればテンションが一気に上がって本気モードになってしまう。

第4位は、食事券や図書券、百貨店の商品券といった金券類。

スターバックスのカードなんて、デザインが可愛いものもあるので地域限定のものがもらえたら、喜ぶ人も多いはず。

そして、金券を賞品にするメリットとして大きいのが、金券ショップに行けばかなり割安で手に入るものが多いという点なのです。

ちょっとずつでも多くの人に何かしらを持ち帰ってもらいたいと思ったときに、予算の問題を解決してくれるのが金券ショップですよね。

500円分の図書カードやクオカードなら480円ぐらいで手に入ることもあるので、結構多くの人に渡すことが出来るのも嬉しい。

そして、仮にこうした金券を使わない人がもらったとしても、もしもいらなければその人が金券ショップに行って換金することもできるので、売ってもお金にならないような500円ぐらいのものを貰うよりもよっぽど喜んでもらえるというのも嬉しい。

1万円分の図書券を貰ったら、何冊新しい本を買えるんだろう〜、そんなことを考えるだけでもにやにやが止まらないです。

こういうものは性別関係なく、もらって嬉しいですよね。

問題は豪華賞品を用意しすぎると予算の関係で、5、6人しかもらえなくなってしまうというもの。

参加人数が多ければ多いほど、これだとどうせもらえないよなという雰囲気になって盛り上がらなくなってしまう可能性も。

つい笑ってしまったのが、景品が百円ショップで売っている鈴で嬉しくなさ過ぎたというもの。

うーん、これは帰宅したらゴミ箱行きになって終わるような気がしてならないかもしれない。

笑えるような景品をゲットするのも面白さの一つですけどね。

最低限、駄菓子とかトイレットペーパーとか貰っても特別嬉しくはないけれど、使えなくもないようなものなら景品でもらってもいいかなと思えますね。

せっかくやるならみんなを楽しませられるようなゲームにできるといいですね。

個人的に最後にいいかなと思ったもので一つ、美術館の企画展のチケットなんてどうでしょう?

働き始めてから、たまに金券ショップで見つけた美術館の企画展のチケットを買って休日に出掛けるようになったのですが、行ってみたら新しい自分の好きなことを見付けられて嬉しくなったので、こんな賞品も感謝されるかもしれません。